お問合せ





パーソナル断裁機 200DX他 替刃交換の手順

刃物の交換手順図解

写真をクリックすると拡大表示いたします

<まず最初に>
レバーハンドルがロックされている状態でカバー止めネジを外します
マシンカバーを引き上げて本体から外します

DX200-BladeChange

刃の左右先端のカッターハングスプリングフックを手前に倒し

DX200-BladeChange DX200-BladeChange

刃を一番下まで下ろし、プレスプレートも同時に下ろします
刃物は非常に危険ですので取扱は慎重に行ってください


DX200-BladeChange DX200-BladeChange

刃の左右のスプリングフックを止めているナットをレンチ(10mm)で外し
スプリングの掛かっていた刃止めボルトを引き抜きます

DX200-BladeChange DX200-BladeChange

パーツを外す時はパーツをなくさない様に注意してください
テンションスプリングを刃のスプリング止ネジより外します


DX200-BladeChange DX200-BladeChange

マイナスドライバーでスプリング止めネジから刃を外します

DX200-BladeChange DX200-BladeChange

中央のLEDハンガー及び


DX200-BladeChange DX200-BladeChange

刃物の安全ロックをマイナスドライバーとレンチで外します


DX200-BladeChange

刃物を本体左から引き抜きます
刃の取り扱いは充分注意の上行ってください
刃に付着の油で滑りやすい為注意の上慎重に引抜いて下さい


DX200-BladeChange DX200-BladeChange

きつい場合は刃物右側をハンマー等で軽く叩いてみて下さい
刃物はケースまたはダンボール等の箱に入れ保管してください(研磨出来ます)

DX200-BladeChange DX200-BladeChange

新しい刃の取付けは取り外しの逆の順序で行います
刃を左より差込みプレスプレートの左右、穴位置をしっかり合わせ

DX200-BladeChange DX200-BladeChange

マイナスドライバーで刃後面中央スプリング止めネジを取付けます

DX200-BladeChange DX200-BladeChange

中央のLEDハンガーをしっかり固定します

DX200-BladeChange DX200-BladeChange

刃の左右両端を刃止ボルト、ナットでしっかり固定して
スプリングを元のとおりボルトとナットで固定します

DX200-BladeChange

配線コードや安全ロックレバーに注意しマシンカバーを取付けます
この後、カバー止めネジを取りつければ終了です

ご注意 : 刃の取り扱いは充分注意の上行ってください
各部のネジは組み立てる時必ず強く締めてください




パーソナル断裁機 200DX / 180DX メンテナンスパックについて

LF-293 LF-293LF-293

<パーソナル断裁機>

ご質問 お問合せ : inq-dx@durodex.com


メンテナンス 送り先 : 高崎精器株式会社
〒370-0884 群馬県高崎市八幡町370-1
TEL:027-343-3781




Dahle 450 デューロデックス楽天市場店 Durodex 200DX Durodex LF293 Durodex LF291
Durodex製品、DAHLE/NOVUS製品について、様々な情報をお届けいたします。メンテナンスに関するご質問も承っております。